読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

キャロットクラブ祭り~2015~ ダノンシャンティ編

唯一と言っていい、

 

好きなプロ野球選手

『松井稼頭央選手』

 

というのも、

小学生の時に見に行ったオールスター

 

あの時にサインボールGETしたから! 

 

ちなみにボールには、こんな言葉が

 

 

 

「明日も勝つ」

 

 

意外に普通…

 

いやいや、

そんな事より

 

2000本安打おめでとうございます!!!

 

 

いやいやいやいや、それより!!!!

 今日も調べていきましょう!!

 

今年のキャロットではダノンシャンティ産駒は

牡馬2頭、牝馬2頭となります。

 

それでは早速!

 

モンプティクールの14 牡馬

母馬産駒時年齢:11歳

兄弟馬:半兄(ゴルア産駒)の2勝が最高。しかしかなりの晩成傾向にありそう…

感想:ボールドルーラーやNDクロスでスピードも補填。米血、欧血半々の父馬に半々の母馬。相性は悪くないかと…ただし近親に活躍馬がいないのはカナリ気になるところ(C)

 

ウエストコーストの14 牡馬

母馬産駒時年齢:9歳

兄弟馬:半弟にトリップ(クロフネ産駒)。つまりはフェアリードール一族。兄弟にSSことサンデーサイレンスを血脈させた兄弟はいない。

感想:やはり触れないといけないサンデーサイレンスことSSの3×3で、きれいな1/4異形の米血3の欧血1の割合になっている。気性がうるさい事は予想されるが、元々この父馬の産駒が気性に癖があるとの評判なのに、それに輪をかけた配合ではあるが、嵌ればとてつもないかもしれない・・・(A)

 

キスショットの14 牝馬

母馬産駒時年齢:7歳

兄弟馬:半兄(スペシャルウィーク産駒)は未勝利馬。

感想:この父産駒でHaloのいじりだけだと物足りなく感じるのは、欲しがり過ぎ病なのかもしれませんが、これであれば、私はガッチリでミルレーサーをいじった方が面白い気がするのですが…(C)

 

トキオリアリティーの14 牝馬

母馬産駒時年齢:20歳(重賞馬リアルインパクト、愛馬レアリスタの下の為、ルール除外)

兄弟馬:スルー

感想:インリアリティーを牝馬系のクロスで絡めて、相も変わらずのパワーとスピードを増幅。フジキセキ産駒よりHaloのクロスが入った父産駒でスピードとパワーがどちらが前面に出ているのか気になる産駒である。3/4同血の半姉は体質が弱く、勝ち上がることが出来なかった。結構気になる存在ではある。それもこれもレアリスタ愛で出資意欲は4割増しだし…(A)

 

実際にこの産駒は牝馬の方が面白そうではある。キレを活かすためにパワー型の母馬と交配というのはセオリーなのだろうが、その中でもトキオリアリティーとの交配は4割増しを外しても、セオリー通りな気はする!

 

ちょっと・・・

かなり!!

高齢産駒ではあるけど・・・