読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

出資馬の近況更新

2013年産募集馬 アドヴェントス フェザリータッチ ザンスカール

先月末にはキャロットクラブ、ロードTOで明け2歳馬の更新がありました!

さっそく状況は

 【キャロットクラブ】

 

『アドマイヤサンデーの13』

f:id:gajyo:20150202215337p:plain

  • 1/30  NF早来
  • 現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。馬体の成長を見ながらじっくり接してきたことにより、ここ最近はトモなどの緩さが徐々に解消されてきました。乗り込みを継続することで日に日に良化が感じられますし、力を付けてきたことによって走りにも安定感が出てきました。この調子でさらなる良化を促しながら素質を引き出していきたいと思います。

はい。これきた!!と正直思いました。もちろん筋肉の付きなどはまだまだかと思いますが、柔らかそうな筋肉。ディープ産駒とはまた違う感じですが!本当に怪我にだけは気を付けてほしいです!!

 

『カメリアローズの13』

 

f:id:gajyo:20150202215818p:plain

こちらもかなり良い感じの馬体に成長してきましたね!前回も同じ発言をしましたが、確実に見る度に良くなってる様に感じます。ただ、まだトモ高ですから成長の余地はまだまだ残してますね~。もしかすると父産駒にしては若干成長の時期が遅めのタイプかもしれませんね!

 

【ロードTO】

 

『シンメイフジの13』

馬体写真の更新はなし

2015.01.30
シンメイフジ'13は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「ハロン18秒のキャンターを丹念に継続。厳寒期は基礎体力の増強に努める方針を採っており、更に速いペースを課すのは下地がしっかりと整ってから・・・と考えています。跨った感触から優れた資質を感じるものの、適性についてはまだ不透明ですね」

 

NFとは違いゆっくりな調整なのですね~。「適性について」ですかぁ~、本音は母馬の様な両刀使いが希望ですけどね!まぁどちらでも良いですし、初めてお世話になる安田先生が決める事ですし、それに従います!

 

3頭とも順調で何より♪

ロードTOの更新は初体験でしたが、結構、NF組のキャロットとは差がついてるなぁというのが正直感じたポイント。これもNF以外に入会したからこそ味わえる事と前向きに捉えます。

つまりはこの時期にロードTOの所属馬が走っているのは凄いことのなのかも知れませんね~