読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

2014年募集馬 キャロットクラブ パート21

字面だけで調べるのも凄い時間がかかりますなぁ・・・

今までは諸先輩方のブログを見るだけでしたが、自分でメモをとるのが、こんなにも大変な事だとは・・・

 

本当に今までありがとうございました!!!

そして今年もチェックさせていただきやす!!

 

リリサイドの13 牝馬

 

父馬:ダイワメジャー

 

母馬:6歳時の仔。ネットの情報でいくと6戦3勝。重賞も勝利後に降着となっている馬との情報が某有名ブログ様に記載がありました。ネットの情報が確かなら、繁殖までに1年近く休養しており、疲労感を残さず繁殖にあがったと考えられる。そして昨年の初仔で適齢期を迎え、満を持して感がある。

 

兄弟馬:初仔(ゼンノロブロイ牝馬)は先日の新潟でデビューを果たすものの、5着。馬格もまだまだ小さく、伸びしろタップリ感だった!ゆっくり放牧し戻ってきたら未勝利は余裕であろう!!

 

血統:

f:id:gajyo:20140814201329j:plain

ノーザンダンサー4×5・5・6と母方もノーザンダンサーが濃い。この父馬にはナスキロ血脈がピッタリと考えていましたが、どっちかというとハイペリオン一杯の血脈かと・・・ハイペリオン+ドナテロ血脈は押さえている!

 

感想:良さそうで良くない・・・良くなさそうで良い・・・よく分からない血統である。馬体は父馬に似てガチムチボディーというのは安易に予想でき、判断材料が難しそうな募集馬である。募集金額次第というのがピッタリかな・・