読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

2014年募集馬 キャロットクラブ パート7

2013年産募集馬

今日でディープ産駒終了ですが、なかなかな遅さですね・・・まるで亀ですね・・・

まぁ一口の趣味にはピッタリのペースですかね・・・そう言い聞かせて頑張ります!

 

今日もゆっくり頑張ります!!

(毎度毎度しつこいですが、失礼発言は素人の戯言としてご容赦願います)

 

レーヴディマンの13 牝馬

父馬:ディープインパクト

 

母馬:12歳時の仔。ギリギリ繁殖適齢期というところでしょうか。13戦して1勝。全姉はレーヴドスカーで、日本での繁殖成績はご存知の通りである。産駒からもG1馬も輩出しており、繁殖能力が全姉と同様かなり高いのは間違いないだろう。

 

兄弟馬:正直、あまり詳しいところが分からないが、半兄(モンジュー)はキャロットで募集され、現在の夏の時点では、デビューは年を跨ぐかなという感じ。馬体もまだまだ小さく、トモも小さいのだが、走ると綺麗だなぁと惚れ惚れする。正直走るのかどうかは良く分からないが、募集金額の価値はあると思いました。

 

血統:まだレーヴディマンの13がUPされておりませんでしたの、レーヴドスカーの13を記載させていただきました。

f:id:gajyo:20140727214213j:plain

NorthernDancer5×6で、この血脈はもちろん補填完了。StormCat血脈と同じようにナスキロ柔らかさはSirGaylord5×5で補填している。Aureole血脈もいるのはキズナディープブリランテなどの牡馬トップクラスは全て補填していて相性がかなり良い血脈である。ただ!牡馬ですけど・・Mano'warも結構いるのでムチムチボディーが完成する可能性も高い!

 

感想:欠点らしい欠点はないかな~という感想です。この産駒の場合は馬体が微妙でも血のチカラで走ってしまう事が多いし、かなり面白いのではないでしょうか!!!もちろん金額もカナ~リおもしろ~い感じなんでしょうけどね・・・・