読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

やばい・・我慢の限界かも

2014年産募集馬 一口馬主

退会路線で進めていた

ロードTOの

あの仔へのポチり病が発病しました・・・

 

 

渦中の仔は・・・

 

レディハピネスの14 牝馬

『イノセントデイズ』

 

 

父馬:ダイワメジャー

7歳時の産駒

産駒までに半年以上休養期間あり

 

クラブの更新コメントでは

ズラッーと

良いコメントが並び

POG本にも取り上げられるほど・・・

 

もちろん購買意欲を引き出す営業的な側面もあるでしょうが

このクラブで

ここまで絶賛されるのは

昨年出資していた仔には無かったパターン・・・

 

ちなみに血統はこんな感じ

f:id:gajyo:20160503211725p:plain

 

師匠である望田氏の観点から行くと

満点な配合なはず!

 

二アリーDroneの血脈も補填し

粘りの源Pretty PollyいじりもOK

WildRiskもバッチリで気性の激しさも注入

トニービンで血脈の底力をUP

 

という生粋の黄金配合!!

 

馬体も立派なトモで文句なし!

4月時点で485キロ。

メジャーエンブレムがデビュー時484キロだったので

ほぼ同じくらいの馬体サイズで成長していきそう!

 

全兄のマテンロウハピネスはデビュー時444キロで馬体的には

こちらの方が恵まれていそう~

 

厩舎に関しては

桜花賞、高松宮記念と制覇し

ノリにノッテル藤岡厩舎!

 

起用騎手の多くが息子になるのだが

そこまでダイワメジャー産駒が苦手なタイプではなさそう~

 

もう

血統も馬体も厩舎もマイナス点はない・・・

 

唯一のマイナス点は

退会が既定路線だった

ロードTO

ということだけ・・・

 

ロードの出資馬2頭が

勝ち上がってくれたら

自分への言い訳ができるのですが・・・

 

 はぁ~

困った~