読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

キャロットクラブ祭り~2015~ ワークフォース編

いやぁ~難しい種牡馬に入ってきましたねん!

今年で募集2年目のワークフォース君

 

キャロットクラブでは

牡馬1頭の牝馬2頭という構成比!

 

現時点での成績は・・・

 

 

<良馬場>

1-0-1-1-1-6 (左から1着、一番右が着外)

勝率 8.3% 複勝率 16.7%

<稍重~不良>

1-3-0-2-1-2

勝率 12.5% 複勝率 50.0%

 

重の鬼!!

ちなみに稍重時に勝ち上がったのは母方にNDクロス(ニジンスキー)あり、キンカメに似た配合である事から、基本としてはNDクロスのない母馬が無難そうではある。

 

グリッターカーラの14 牡馬

母馬産駒時年齢:9歳

兄弟馬:半姉(ジャンポケ産駒)ジャポ二カーラは500万勝。全姉はデビュー前。フサイチエアデールから始まる米血と相性の良い系統。

感想:3/4米血の父馬にオール米血の母馬で米血の塊(7/8米血)。スピード血脈であるミスプロを4×4と濃いめにいじっているのは好感。勿論母方にはNDクロスなし。1/4非NDという血統(B)

 

メガクライトの14 牝馬

母馬産駒時年齢:11歳

兄弟馬:兄弟で1勝馬が最高。近親での活躍馬はアルナスライン。

感想:母母のエラティスの血脈は芝よりダート血統に持っていく位パワー血統である。そこにアドマイヤベガでアルナスラインというのも意外な感じもあるが、キングマンボのグロータスク側をいじるパワー増幅は私には・・・(C)

 

ハンドレッドスコアの14 牝馬

母馬産駒時年齢:11歳

兄弟馬:半兄(キンカメ産駒)センチュリオンが2勝馬が最高成績。

感想:母馬自体がND4×4で、全体的にNDの多い血脈ではあるが、似たような血統であるキンカメでセンチュリオンの2勝も中山ダートにての成績。データ上に出ている状況ではないが、今の時点では手を出し辛い配合ではある(C)

 

正直まだ傾向を掴みかねている状態ではあるが、キングズベスト産駒の種牡馬であれば私はエイシンフラッシュの方が日本では向いてそうかなぁ~と思っているのですが…