読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

サラッと調べてみました

2014年産募集馬

というのも昨日に見事デビュー戦勝利を飾ったレアリスタの半妹の存在・・・

もちろん年始に定めたルールを破ってしまう母馬高齢の募集馬(されるのかな??)ではありますが、我が厩舎のエース候補である血統であれば簡単には無視は出来ませんし、レアリスタ次第では特別枠も有りかと・・・って意思弱い・・・

 

まっ、調べるのはタダですからね~

父馬:ダノンシャンティー(2世代目で、まだ未出走)

母馬年齢:20歳・・・

前年産駒:空胎 (ダノンシャンティーを付けての)

血統考察:

f:id:gajyo:20150518224610j:plain

母馬は名繁殖のトキオリアリティー。ただし、かなり高齢の域に入ってきており、産駒に弱さを見せないかが心配である。レアリスタも蹄、ネオリアリズムはトモの疲れと、その辺の心配点は、正直産駒に見え隠れしている。

インリアリティーのクロスにより名牝ミルレーサーを刺激しているのは好印象。硬さが出てしまう母血統に対して、ヘイロー3×3のクロスがある父馬を持ってきたのも好印象。繋ぎのクッションが良好であれば、キレの父馬×パワーの母馬=パワー馬体のキレを活かした牝馬!という感じを期待してしまうのですが・・・

そのキレに父馬同様に脚が耐えうるのか・・

しかも母馬高齢産駒の本馬が・・・

 

という感じでしょうか?!

15歳以下でしたら即飛び付くんですけどね・・・

 

空胎だった昨年を鑑みると敢えての2年連続・・・そこも気になりますよね・・天下のNF様の判断が・・