読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

キャロット祭り2016 募集馬考察 ドラフト其の一

昨日から

お仕事の休みを頂き、束の間の休息〜

 

やっと

募集動画をDVDで大きな画面で見る事が出来ました!

(大きいと言っても小さいTVですが…_| ̄|○)

 

やっぱりPCやiPhoneの画面では

見え難い部分がありますね〜

ちょっと勉強になりました!

来年からは最初からTVで見る事にします( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

そんでもって!

再度、動画考察を!

 

 

クリソプレーズ

薄いけど見た目良いなぁ〜!

と思っていたのですが、

 

歩様動画時に

スタッフに甘えるどころか、

逆側に顔を背けているし…

 

※気が悪いタイプ?

 

スタッフ側に誘導されないと真っ直ぐ歩けないんじゃ…と勘繰りしてみたり… 

そんな事まで気にしなくて良いのかもですが…

背骨が歪んでいるのか、気が悪いのか…どちらにしても良い事は無いかと…

 

 

リッチダンサー

やはり

あの眼が

どうしても私には許せないです…

どの競走馬も『狂気の眼』を持ち合わせているとは思うのですが…

私の浅い競馬歴で

このタイプの眼をして

成功しているのを見た事がないですし…

 

となると

この2頭…

アヴェンチュラ、シンハリーズ

となるのですが

 

以前、記事にもした

今年はレアリスタ王子に代わるエース候補を!

という企みから考えると牡馬なんですよね…

正直…

 

しかも

アヴェンチュラは皆様ご存知

『母馬優先権発動』で

バツイチでも確定はしないときた…

 

まっ!

 

その点は

シンハリーズもバツイチでも確定はしないでしょうけど…(;´Д`A

 

特に募集ツアー時に成長した測尺を聞いて

現時点で一旦、気持ちが離れている人がまた戻ってきそうですし…

 

 

 

それと

大きな動画で気付いた点!

皆さんを仰っているように

ヒルダズパッション

真っ直ぐに歩けているっぷりは半端じゃないですね〜!この時期で!ですからね〜!!

以前にも書いたように

少し右前の繋ぎのクッションが硬く見えますが、そこは天下の池江厩舎ですしね〜

何とかフォローしてくれるでしょうし!

 

 

何だか

最後の最後で

1頭が追い込んで来た感じがありますが…

 

まっ

1年に1度のお祭りですし(;´Д`A