読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

キャロット祭り2016 その他パート2

どうやら

我が愛馬フェザリータッチ君が

中1週で出走の様であります!

 

レース適性としては

適性の高い高い選択をして頂けているように私は感じておりますが

何せ…

中1週で

 

しかも!!

 

輸送という…

 

 

 

レア様で慣れ親しんだ

過保護スパンではあり得ませんので少々心配ではあります!

 

出るからには必死で応援しますけどね~('ω')ノ

 

 

 

という事で

本日っも張り切ってまいります!!

 

 

 

 

 

「ジャングルポケット産駒」

 

スウェアトウショウの15 牝馬

母馬産駒時年齢:7歳

母馬の産駒までの休養期間:半年以上

兄弟馬:半兄、半姉ともに未勝利

感想:ジャンポケ産駒のイジリどころであるナスルーラとハイペリオンをこれまたイジリ倒している感がある配合。ジャンポケのハイペリオン4×6×6×6×6×7×7×7×8を更に6×7×7×7×7×8×8と累進させている。もうスタートダッシュを決めて4角3番手以内でハイペリオンを振り絞ってくれる騎手を乗せてくれる厩舎であれば面白い!私のイメージですと佐藤哲三騎手がいれば最適なんですがね~(A)

 

「ダノンシャンティ産駒」

 

カドリーユの15 牝馬

母馬産駒時年齢:5歳

母馬の産駒までの休養期間:3か月以内(僅か2戦のみ)

兄弟馬:半兄(ピサ産駒)はデビュー前。現在は捻挫による頓挫中だが体質が弱い関連ではなさそう

感想:クロスのうるさい父馬に5代アウトの母馬は相性抜群で、自身はDarshaan仏ダービー馬の3×4。全体的に欧州血統が多めで晩成気配が高いが自身のクロスにより、どこまで早めに成長が出来るかがカギになりそう。欧州血脈3/4となっていてバランスもよさそう(A)

 

「ホワイトマズル産駒」

 

ファーストチェアの15 牝馬

母馬産駒時年齢:11歳

母馬の産駒までの休養期間:半年以上

兄弟馬:半兄はすべて未勝利…半姉も最高で2勝

感想:トニービンが母父にいた時に重賞馬メリッサが出ているが1代遠ざかってどうか…ケイティーズ一族なのでスピードが無いわけないが、この父よりは母父のジャンポケとの配合の方が触手が伸びる(B)

 

「マンハッタンカフェ産駒」

 

ミスティークⅱの15 牝馬

母馬産駒時年齢:6歳

母馬の産駒までの休養期間:不明

兄弟馬:デビュー前

感想:マンカフェ牝馬という時点でギャンブル性は高くなるが、ストームキャッが入る血脈はショウナンマイティで重賞馬を輩出している。ただ・・・ここで・・という感は正直ある(B)

 

「ヨハネスブルグ産駒」

 

シシリアンブリーズの15 牡馬

母馬産駒時年齢:7歳

母馬の産駒までの休養期間:半年以上

兄弟馬:初仔

感想:この父馬産駒は先日のネロといい短距離で活躍している感が強い中で母父ロブロイというのはどうなんでしょう・・滅茶苦茶な位なムキムキボディーなら考えますが(B)