読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

キャロット祭り2016 ステイゴールド&ハービンジャー編

2015年産募集馬

うーん…

実は

新種牡馬の場合

昔の出走時のレースやら血統やらで

時間が掛かってしまうので取り急ぎ

産駒データがある種牡馬からいってみます( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

「ステイゴールド編」

 

キューの15 牡馬

母馬産駒時年齢:18歳

母馬の産駒までの休養期間:不明

兄弟馬:半兄ブレイクランアウト(Smart Strike産駒)は重賞勝ち馬。半兄エネアド(ディープ産駒)は4勝馬。

感想:この母産駒はいつか出資したいと思いながら既に高齢馬の仲間入り…ナスルーラをてんこ盛りな配合なので、少しジリ貧系のパワー寄りの配合の父馬のほうが良いのかなぁ~と思っていたらエネアドの様なタイプも出るのですよね〜。掴めないなぁ…ただステゴ産駒とするとナスルーラが多いのが弱点をより強調する気がするんですよ…(B)

 

スプリングシーズンⅱの15 牡馬

母馬産駒時年齢:10歳

母馬の産駒までの休養期間:不明だが1戦しかしていない???

兄弟馬:半兄は調教中の疾病(心停止)により未デビュー。全姉は未勝利。

感想:ミスプロが入るこの父産駒は微妙ではあるのだが、母馬がND4×6×5にHisMajesty×Graustarkの全兄弟クロスが4×6、Roberto3×5という掻き込み系のパワー血統を増幅している。ステイゴールドの弱点である柔らかすぎである部分が、上記の配合でどこまで強く!そして柔らかく!動けるかが肝になりそう(A+)

 

「ハービンジャー編」

 

アドマイヤサンデーの15 牡馬

母馬産駒時年齢:20歳

母馬の産駒までの休養期間:約6か月

兄弟馬:半兄、半姉に重賞馬ゾロゾロ。半姉のアヴェンチュラアドヴェントス(両馬に出資の皆様失礼いたしました)は出資馬。

感想:キンカメ産駒が好走している母馬という点では良い判断基準かもしれないが、コレ!といった訳でもなく、キンカメ産駒とは異なりダート馬の活躍馬がいないという点では触手が伸びづらい(B)

 

シャラントレディの15 牝馬

母馬産駒時年齢:8歳

母馬の産駒までの休養期間:3か月以内

兄弟馬:半兄はデビュー前

感想:半兄はシルク馬でデビュー前でゲート試験合格後、深管がどうのこうの!熱発がどうのこうの!と体質が弱そうな気配を垣間見せており、ここは様子を見てからの方が無難(B)

 

 

ステイゴールドは実質ラストクロップ!

狙っていきたい思いはあるが

レア様も含め

体質的な成長を含めても、晩成の気配がありますので

厩舎選定というのはカナーーリ重要になりそうであります!!