読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

キャロットクラブ祭り~2015~ ダイワメジャー産駒

今日は昨年フェザリータッチで出資した父馬

「ダイワメジャー産駒」

について調べてみました。

 

 

キャロットクラブ募集ダメジャー産駒

それでは早速いってみましょう!!

 

キューの14 牡馬

母馬産駒時年齢:17歳(高齢だが産駒に重賞馬がいるので非対象)

兄弟馬:半兄にブレイクランアウト、エアネドがいる。この2頭は米血1/2欧血1/2という共通点がある。

感想:上記に挙げた血脈バランスでいくとちょっと米血に偏っている気がします。もともとゴツ目な産駒が多いので、人気がある母馬で申し訳ありませんが私には食指が動かないかなと。(C)

 

ピューリティーの14 牡馬

母馬産駒時年齢:11歳

兄弟馬:半姉にオークス2着などのピュアブリーゼ、全姉には3勝のプリュムがいる。6頭中4頭がキャロット募集。

感想:母自体がヌレイエフとサドラーズウェルズの相似クロスで2×3。そこにリファールでNDクロスをもう1本と。ダート路線一直線という感じでしょうか!牝馬であれば母馬優先権含みで出資ゾーンではありますが…(B)

 

マイティースルーの14 牝馬

母馬産駒時年齢:8歳

兄弟馬:半姉はダートで未勝利脱出。半兄はデビュー前。

感想:母馬はダートではなく芝で活躍したが、本馬は米血脈過多でダート色が強そう。牝馬でダートであれば、もう1スパイスが欲しいのが本音!!(C)

 

マルティンスタークの14 牝馬

母馬産駒時年齢:9歳

兄弟馬:半姉(ゴルア産駒)は未勝利脱出。昨年は空胎

感想:NDクロスなし。この父馬でNDクロスがないとグーーンとダートに寄る傾向がある。ダートがダメではないが、牝馬というのはちょっと遠慮してしまう。(C)

 

シンハリーズの14 牝馬

母馬産駒時年齢:12歳

兄弟馬:半兄、半姉ともにキャロット馬として活躍中。

感想:私がウダウダ語ってはいけない母馬でしょうか。とりあえず安定感抜群。NDクロスもありますし、トムホールも勿論補填している。(A)

 

今年のダメジャー産駒は牝馬が多いなぁという印象。

キャロットへの締め付けもジワリと始まりましたかね~