読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

キャロットクラブ祭り~2015~ キングカメハメハ編

今日はキンカメ産駒に関して!

キンカメ自体の体調を考慮し始め、交配自体の数をセーブし始めておりますので、念願の出資は今年でいかないと本気で難しくなってきそうですね・・・

 

 

それでは素人の戯言いきます!!

 

ラドラーダの14 牡馬

母馬産駒時年齢:8歳

兄弟馬:半兄ティソーナはデビュー前ですが牧場の期待も大分高いようですね!ちょっと短足タイプなので短いとこでしょうけど

感想:悪い訳ないですね!!ただ字面だけで見るとキンカメ産駒のダートで大物になりそうなタイプではあります。それだけに募集金額が鍵になりそうですね。(A)

 

トゥザヴィクトリーの14 牡馬

母馬産駒時年齢:18歳

兄弟馬:全兄も全姉も安定感ある成績を残せておりますし、私が触れることは何もありませんね

感想:正直、先日の記事はこの馬の為と言っても過言ではありません。厩舎もほぼ例の所でしょうから期待大であります。全兄の無念を晴らしてもらいたいです。ネックは高額であろう募集金額でしょう(A+)

 

シーザリオの14 牡馬

母馬産駒時年齢:12歳

兄弟馬:半兄の怪物さんは置いといて、それ以外の全兄、全姉がなかなか順調にはいきません。全兄の1勝が最高成績です。

感想:ヌレイエフ≒サドラーズウエルズ3×4の二アリークロスをどう捉えるかでしょうか。このクロスはゴリゴリのパワー血統に思えるますし、ラトロ血脈も補填していますので…

半兄の成績や母馬の成績からダート路線に行って欲しくはないのですが…どうなんでしょうか(C)

 

 

この産駒を狙うなら冒頭にも記載しましたが今年が最期なのかもしれないので、その辺も踏まえてよく考えたいなぁというのが本音ですかね~。

キャロットクラブは勿論のこと

他クラブでもこの産駒の募集金額は高いでしょうからね〜