読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

ゴールドアリュール産駒考察

今日はゴールドアリュール産駒。

こちらの産駒は圧倒的にダートのイメージが強いので、牡馬という印象があるが・・・

 

 

    出走頭数   勝馬率   1頭当賞金   

牡馬  342       50.0%         2168万

牝馬  276       33.3%                        784万

 

昨日のハーツ産駒以上に差が開きました・・

 

オープン馬の頭数を見ると

牡馬 24頭で

『7.0%』

牝馬 3頭・・

『1.0%』

牝馬はチーン・・・という成績ですね・・・

(ちなみに牝馬の3頭の内2頭は芝を主戦)

 

こうなると、ハーツ産駒以上に牝馬にいく理由がなくなりました・・

 

つまり!キャロットクラブの募集予想でいくと

 

『ゴールドアリュール』

  1. ブロードアピールの14 牡馬 20歳
  2. マチカネホレルナヨの14 牡馬 16歳
  3. ティフィンの14 牝馬 8歳

 

はい!

全て消えました(笑)


って!

手品かっ!

 

・・

 

 

来週のセレクトセールで引っ張ってくるしかなさそうですか・・

今年は見送りなのかも知れませんね・・・