読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

ハーツクライ産駒考察

昨日の続きで

今日はハーツクライ産駒について掘り下げてみようと思います。

 

 

    出走頭数   勝馬率   1頭当賞金   

牡馬  253       53.0%         2688万

牝馬  237       39.2%                      1208万

 

正直、牡牝で差が歴然・・・

ちなみに調べてみると意外な事に、牝馬の重賞勝ちは

ヌーヴォレコルトの1頭のみ・・・

 

オープンまでいったのは7頭!

つまり

『2.9%』

 

それに対して牡馬は19頭で

『7.5%』

 

倍以上の成績!!!

 

これは今年狙うのであれば間違いなく

牡馬が得策ですね!

 

となると

キャロットクラブの募集予想でいくと

 

『ハーツクライ』

  1. イグジビットワンの14 牝馬 12歳
  2. ティエッチマンボの14 牝馬 17歳
  3. ココシュニックの14 牝馬 7歳
  4. データの14 牡馬 11歳
  5. アンプレヴーの14 牡馬 8歳
  6. リリサイドの14 牝馬 7歳

 

追加で3頭が消えます・・・

 

って・・・

良いのか本当に・・・

まぁ、あくまでデータ上ね!

 

あくまでね・・・