読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

ラジオNIKKEI賞2015

初めての重賞!初めての2連勝馬!

レアリスタを擁して浮かれまくった、

重賞という名のお祭りが終わりました。

 

優勝馬はご存じの通り「アンビシャス」強かったです!

簡単に振り返りたいと思います!

 

 

 

f:id:gajyo:20150706140718j:plain

会場に到着したのは昼前でしたが、朝方まで降っていた模様で、かなりジメジメ・・

芝戦では土が飛んでましたから、希望通りの稍重に近い良馬場だったのかぁと・・

加えて9R頃からパラっと降ってきましたからね。

 

f:id:gajyo:20150706141504j:plain

東京500万勝利時に増えた軍資金は全て投入しました(泣)

 

f:id:gajyo:20150706141840j:plain

しかし・・・本当に2番人気までの支持を集めるとは思いもしませんでした・・・

ビックリな反面嬉しい事だと本当に思いましたね。

 

ちょっとレアリスタから離れてパドックでのメモを

f:id:gajyo:20150706143334j:plain

1番のアクセラレート

キャロット馬で同じ父馬。募集時にはレアリスタより人気が集中していました。デビューから実はこっそり動向は追っていました(笑) スパイです・・・

ちなみに出資馬の方で、現地観戦した事のない方がいましたら現地観戦を激しくお勧めします!!

この仔はパドック周回時に、誘導馬の前に来ると何故か毎回啼いてました(笑)

もぉ最後の方は見ている側も分かってきて、みんな微笑ましく見守っておりました!

面白い奴です!本当に!

f:id:gajyo:20150706144132j:plain

3番のアンビシャス

4番のナヴィオン

アンビシャスは、これでいつもより煩くない方と聞いてビックリでした!終始チャカついてましたね。ちなみに騎手はパドックでは乗りませんでした。

ナヴィオンは私には良く見えました!前のアンビシャスがチャカついていたから余計にかも知れませんが、落ち着いてて怖い存在かもと・・・

 

f:id:gajyo:20150706144504j:plain

7番アッシュゴールド

正直一番ビックリしました!

胴がカナリ詰まっていて、もしかしたらマイルに向かった方が良いのでは!と思いました!!!(かなりノーザンテーストが凄い出ている感じでした)

全兄2頭を考えるとマイルという選択肢は有りえないのかも知れませんが・・・

 

f:id:gajyo:20150706152620j:plain

13番ストリートキャップ

こちらはオグリキャップの孫という事で、沢山のファンの方がいらっしゃるのですね!すでに応援幕が出ていて流石だなぁと感心しました!

馬体は私には腹が上がっている様に見えました。(スイマセン) 休養明けとはいえ、今年だけで6戦というのは流石に多すぎないかと・・・それでも出遅れたのに最後は良い脚を使っているので、かなり良いモノは持っているのでしょうね。

 

そして我がガジョー厩舎のエース!レアリスタ!!

f:id:gajyo:20150706153238j:plain

馬体自体は悪くないように思えました!チャカつきもなく!厩務員さんに終始甘えてましたけど…-6㌔は恐らく堀先生も合格ラインであった様にも思えました!

f:id:gajyo:20150706153735j:plain

厩務員さんに撫でられると、急に静かに・・・堀先生も洒落オツでした(笑)

f:id:gajyo:20150706153859j:plain

福永Jが乗る際も暴れる仕草なく素直でした。ここは前回と同じ!

前回ロデオしたという返し馬でも

f:id:gajyo:20150706154051j:plain

気持ちよく飛び出していったように見えました…

 

が!

 

結果は皆様がご存知の通り、

2番人気に推して頂いたのにも拘らず無念の

「16着」

 

これより先の写真は撮っておりません・・・

 

正直無念しかありません。

 

某サイトでは本馬や福永Jに対しての心無いコメントも多くありますが、この無念を晴らすにはレアリスタ自身が素晴らしいレースで見返すしかありません!!!

ここが能力の天井とは思っておりませんのでね!!!

 

 

 

ちなみに

『帰宅しようと競馬場を後にした最後の出来事!!!』

 

福島競馬場の第5駐車場という遠い所に私有車を停めた私。

その駐車場は競馬場の外周をグルッと回ったところに位置しており、道中には内厩舎などがある様子で、朝の来場時は門が閉まっていて中を窺い知る事は出来なかったのですが、帰宅時は丁度馬運車などが来る時間帯で門がパッカーンと開いていました。

 

おっ!開いてんじゃん!!と、気になって覗いてみると

 

そこには

レースを終えたばかりの

 

「レアリスタ」が!!!

 

思わず声を挙げちゃいました!!

(※と言いましても1人ボッチでは何もできない小心者の私の声は、レアリスタには聞こえるか聞こえないか位の小声ですが・・・)

 

『お疲れ!レアリスタ!!!』

って・・・

 

エッ・・・

自分で言っといてビックリ!!今そんな言葉なの!レアリスタを曳いていたスタッフさんもビックリな様子

(まぁスタッフさんは門の入り口に変なオッサンが1人で仁王立ちしているのに驚いただけでしょうけど)

 

 

レアリスタお疲れさん!今度こそゆっくり休んで某サイトのムカつくコメントを書いてる奴等を見返してやろうぜ!!

 

まだまだ応援しちゃうぜ~レアリスタよ!!