読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

福島競馬場を調査!

はい!

世間は本日2015年上半期総まとめとなる

「G1宝塚記念」の話題か

 

日本が誇る!いやNFグループの結晶である

「ドゥラメンテ」骨折の話題でしょうが、

 

ガジョー厩舎は違います!

本日もレアリスタが出走するかもしれない、ラジオNIKKEI賞絡みについて調べたいと思います!

 

 

といいましても、やはり2冠馬のドゥラメンテには秋に夢を魅せて頂きたかった・・・

そして、

レアリスタにとっては同厩舎の目標として、常に前を走っていて欲しかったですね・・

ただ、

復帰した時には同じ舞台に立てる様に、レアリスタには今の内に頑張って貰いたいです!!

 

ということで、まずは最初の関門

福島競馬 「ラジオNIKKEI賞」

 

今回出走を予定している情報が入っている馬をサラッと調べてみると

アッシュゴールド (ステイゴールド 池江厩舎 栗東)

アンビシャス (ディープインパクト 音無厩舎 栗東)

キングカラカウア (キングカメハメハ 加藤厩舎 美浦)

キャンベルジュニア (Encosta de Lago 堀厩舎 美浦)

ストリートキャップ (ゴールドアリュール 齋藤厩舎 美浦)

ストレンジクオーク (メイショウサムソン 小島太厩舎 美浦)

 

などなど

結構なメンバー構成!

・・

つまり

 

「チャンス到来!!!」

 

ここで勝つことでレアリスタの存在を知らしめるチャンスですね!!!!!

 

結構なメンバーだからこそ、余計に枠順によっての有利、不利があるのか気になってまいりました・・

 

過去10年(2011年は未開催の為11年間分)

「福島競馬場 1800m 芝戦 レース総数:393 ※勝率 」

 

1枠:12.3%

2枠:14.1%

3枠:10.8%

4枠:13.2%

5枠:12.2%

6枠:13.4%

7枠:11.5%

8枠:12.6%

 

えっ・・・

全く大差ないですね・・・

小回りな競馬場なので、内枠が有利なのかと思っていたのですが・・

 

となると、やはり差が出るのは脚質でしょうか・・

先程と同じ条件で調べてみると

 

逃げ馬:17.3%

先行馬:46.3%

差し馬:28.4%

追込馬:  8.2%

 

想像通り前目に付ける脚質の方が好成績を残している事が明白になっていますね。

勿論プラスの結果ではありますが、正直、上記の出走予定馬は似た様な先行脚質の馬が多いので、なかなか難しいデータにもなってしまいました・・・

 

まっ、レアリスタにとっては瞬発力勝負で、2走とも勝ち上がってきたのでスローでの小回り瞬発力勝負!!!

となれば、より良い結果が期待できそうではありますけど~

 

ちなみに発走がスタンド前という事で、お父さん馬の性格が表面化してしまわないかが怖いところ・・

f:id:gajyo:20150627134147j:plain