読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

種牡馬の旬

キャロットの募集予定馬も7月頭の会報誌か、中旬の明細書と一緒に同封されてくるんじゃないかと予想しているのですが、とっても参ったことに、実はメインクラブであるキャロットが一番募集馬について目星がついていない状態(泣)。

 

どうしたものか・・と考えていたら大事な事を思い出しました!

それは・・・

 

 

『種牡馬』

 

リーディングサイアーはこの馬とか、EIはこの馬が高い!とか言うのではなく、種付けをされたタイミングで旬と思われていた種牡馬を調べておいた方が良さそう!という事で早速!

 

馬の妊娠期間は330日と言われ、

遅生まれの5月頭がギリギリの種付け対象期間と設定した場合、逆算すると、2013年6月の頭に種付けを行なわれていなければいけない!(と言っても此処で対象となるであろう種牡馬レベルであれば、その半年前位には交配予定が確定していないといけないと予想されるが)

となると!

2013年の皐月賞の辺りまでは種牡馬の選定が行われるのではないかと予想される!

という事で2012年皐月賞から2013年皐月賞までのG1馬を見てみる!

 

「2013年」※逆時系列順

皐月賞:ロゴタイプ <ローエングリン>

桜花賞:アユサン <ディープインパクト>

高松宮記念:ロードカナロア <キングカメハメハ>

フェブラリーS:グレープブランデー <マンハッタンカフェ>

「2012年」※逆時系列順

有馬記念:ゴールドシップ <ステイゴールド>

朝日杯FS:ロゴタイプ <ローエングリン>

阪神ジュベナイル:ローブディサージュ <ウォーエンブレム>

ジャパンCダート:ニホンピロアワーズ <ホワイトマズル>

ジャパンC:ジェンティルドンナ <ディープインパクト>

マイルCS:サダムパテック <フジキセキ>

エリザベス女王杯:レインボーダリア <ブライアンズタイム>

天皇賞秋:エイシンフラッシュ <キングズベスト>

菊花賞:ゴールドシップ <ステイゴールド>

秋華賞:ジェンティルドンナ <ディープインパクト>

スプリンターズS:ロードカナロア <キングカメハメハ>

宝塚記念:オルフェーブル <ステイゴールド>

安田記念:ストロングリターン <シンボリクリスエス>

日本ダービー:ディープブリランテ <ディープインパクト>

オークス:ジェンティルドンナ <ディープインパクト>

ヴィクトリアマイル:ホエールキャプチャ <クロフネ>

NHKマイルC:カレンブラックヒル <ダイワメジャー>

天皇賞春:ビートブラック <ミスキャスト>

 

となる!!

調べて良かった!というのが本心!正直1年間違えて考えていたかも!

今年旬の種牡馬はハーツクライで、有力な繁殖牝馬に多く付けられたと思っていたが、それはどうやら来年の産駒だったのかも。

 

この年をまとめると

  1. ディープインパクト強しは不変
  2. キングカメハメハに短距離母馬が付けられる可能性高し
  3. ステイゴールドのマックイーン配合の活躍が加速
  4. ダイワメジャー初G1戴冠はマイル
  5. クロフネのG1がコンスタント(08.11.12.13)にまだ出ていた

ちなみに誤解していたハーツ産駒は

アドマイヤラクティのダイヤモンドS、フェイムゲームの京成杯、日経新春杯のカポーティスター、アルテミスSのコレクターアイテムがこの期間の重賞勝ち。

ある程度は走るかも!と思わせた感じが出てきていた種牡馬との予想は立てられる。

 

・・・・・・・

 

・・・

 

と、という事は!

ハーツクライ産駒は美味しい!!ということか!

(まだ活躍馬が出てくる前の種付け料で交配されているという事!でいいんだよね・・)

 

ちょっと長くなったのでこの続きは、また次回に!