読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

出資馬の近況更新 2歳馬 ~キャロットクラブ~

昨日は天皇賞でしたね~皆様予想は如何でしたでしょうかぁ~我がガジョー厩舎というと…

ゴールドシップ最高!!


ただ、その中でウインバリアシオンが残念でなりません。福永Jのナイスな騎乗のおかげで命は助かりました。是非とも種馬になって頂きオルフェ産駒と対決してほしいものです!


 

POG本も続々発売になってきており、我が厩舎のアドヴェントスも結構載っているという情報が!記事を見つけると何だか嬉しい気持ちになりますね~やっぱり。今日はそんな2歳馬の更新情報を張り切っていきまーす!!!

 

【キャロットクラブ】

アドヴェントス』

  • 4/30  NF早来
  • この中間に左前膝に腫れが見られました。どこかにぶつけてしまったのだと思われますが、ケアを行いながら経過観察をしていたところ幸いにもすぐに腫れは引いて来ました。念のため1週間程は馬場入りを控えて静養させましたが、順調な回復を見せていることから現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、周回コースで軽めの調整を行っています。まだ様子を見ている段階ですが、問題がなければ徐々にペースアップを図っていきたいと思います。

f:id:gajyo:20150503122753j:plain

馬体に大きな成長は数値上は見られない感じですが、トモに膨らみがでてきたかなぁ~という感じ。様々な情報では早い時期に移動の話もあるようですが、今回の更新にあった一時期静養中だった件で、緩めた調教内容がどう作用するのかですね!怪我が全然大した事ない状況であればよいのですが・・・次回の更新が気になります!

 

『フェザリータッチ』

  • 4/30  NF空港
  • この中間も順調に調整を積んでいます。現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本登坂しています。リフレッシュを挟んだ上でハロンペースを上げて乗り込んでいますが、しっかり対応してくれています。走りからも資質の高さが感じられる馬ですし、焦らずに取り組むことで良化を促進させていければ理想的と考えています。

f:id:gajyo:20150503123458j:plain

こちらも数値上の大きな変化はなし。まだまだトモ高で、これからの成長余地を大きく残しているように見える。この段階でこの筋肉マンだとすると、もっと胴が詰まってきた方が良いのかもしれませんね~

 

確かにこの2頭を比較するとアドヴェントスの方が馬体のバランスは良さそうです。今週末には順調であればブランダルジャンが出走し、来月には恐らくエースが遂に登場できそうなので、夏の熱い時期に新潟に行ける事を楽しみにしたいと思います!