読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

出資馬の近況更新 2歳馬

我が厩舎では初の世代4頭!

皆様からすると多くないのでしょうが、初年度1頭、2年目3頭、そして4頭と着実に出資頭数が増えています・・・

それなのに、未だ未勝利脱出ならず・・・もしかしたら、私・・や、疫病神なのかも・・・

 

いやいや、冒頭でオチがついてしまったら何も書けませんね・・

 

【キャロットクラブ】

『アドヴェントス』

    • 3/13  NF早来
    • 馬体重:442kg 

 

  • 現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒(うち週1回はハロン17秒)のキャンター1本の調整を行っています。引き続きハードなメニューをこなしていますがしっかりと対応していますし、キャンターの動きには徐々に力強さが加わってきた印象を受けます。気の強いところを見せる血統でもあり、本馬も気持ちの強いところを見せていますが、そこは下手に矯正して抑え込むよりも上手く競馬に活かせるよう良い方向に伸ばしてあげるほうが得策ではないかと考えています。

順調で何よりです!某掲示板には牧場見学されたコメントでは5月、6月には移動も!という早くも脱北の話も出ているとの事でした!調教内容からも順調そのものですし、坂路も真っ直ぐ走れていますし、怪我がなければ期待しちゃいますね!!!

 

『フェザリータッチ』

    • 3/13  NF空港
    • 馬体重:442kg 

 

  • 現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンターで2本登坂しています。普段はおっとりとした性格ですが、調教に入ると気合いが乗るようになってきました。坂路コースの動き自体に問題はないのですが、カイバ喰いが落ちたり、戻ったりと不安定なところもありますので、万全の状態でハロン15秒台の調教を始められるように状態を見た上で、必要であればリフレッシュ期間を取り入れることも検討したいと思います。

前回の更新時の記事にもしたのですが、他の父馬産駒の様に早いデビューとまではいかないかもしれませんね!まっ全然悪い事ではありませんし、ゆっくり成長してくれればOKです!

 

【ロードTO】

『サッカーマムの13』

2015.03.13
サッカーマム'13は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。2月28日(土)測定の馬体重は456kg。
・西園調教師 「先日、ケイアイファームに行って来ました。芝で切れる脚を使えるのでは・・・。そのような印象を抱くと共に、上品で非常に良い馬でしょう。母の仔がコンスタントに活躍しており、とても楽しみな存在。今月中に再び牧場で状態を確認するつもりです」

コメントは良いのですが、リフレッシュしたにも関わらず馬体重が増えていないのが気懸りですね・・・今の処、気性については触れていないのですが・・・不安です。

 

『シンメイフジの13』

2015.03.13
シンメイフジ'13は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。2月28日(土)測定の馬体重は461kg。
・当地スタッフ 「どちらかと言えば小振りながら、まとまった体形には好感が持てるでしょう。ただ、成長曲線は緩やか。しっかりしている・・・との表現を使うには至っておらず、地道な努力を重ねる方針です。トレーニング内容を改めた後も十分な元気を有しています」

昨日の中山1R~5Rまで父馬産駒が連勝してきたように、晩成タイプなのは明らかですから、全然心配はしておりません!まぁ母馬の早熟因子が爆発してくれるなら嬉しいですけど!

 

我が厩舎の2歳馬たちは、若干のんびり屋さんが多いかもしれませんね~。まっ怪我で進んでいない訳ではないので良いですが!ゆっくり焦らず頑張ってほしいものです!!

 

ちなみにロードTO様の馬名発表って、結構遅めなのですねぇ~。今週かな?と思っているうちに3月も中旬なのですが・・・