読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

メイアルーア デビュー戦!!!

メイアルーア

最近すっかりご無沙汰しておりました・・・

というのもロードTO様の先行募集期間が終了するまで、自分の中で熱を冷まそうと必死でした!

 

おかげで・・・

 

無事、宣言通り出資に至ることなく見送る事が出来ました。と言いましても意中の「シンメイフジの13」は若干の残口があるらしく、もしかすると・・・ですけど!

まっ調教が始まらないと、私の不安材料は消すことが出来ませんので、さすがにそこまでは残ってはくれないでしょう・・

 

といっている間に、我がガジョー厩舎の期待の2歳馬が、また1頭デビュー致しました!

  • 11/16  伊藤大厩舎
  • 16日の東京競馬ではややゆっくりとしたスタートで最後方からじっくりと進める。直線勝負に賭けて外からジリジリと伸びてくるが勝ち馬には及ばず2着。「スタートが抜群に速い訳ではなかったのですし、気性面も子供子供しているので外から主張されるとそちらを気にするようなところがあって譲ってしまい、後方からになりました。道中の走りやリズムは悪くなかったと思いますが、まだちょっと器用さに足りない分スッと動けないところもありましたね。それでも直線でスピードに乗ってからの伸びは悪くなかったですし、いいものは持っていそうですよ。今日跨がった感じだと距離が短くなってと言うよりは、延びて良さが出てきそうなタイプですね」(勝浦騎手)「普段が元気の良すぎるくらいの馬なので競馬場に来てどういう変化を見せるかを特に気にしていました。装鞍に関しては問題なかったのですが、前のレースの馬たちがいたりしてやや興奮気味になったのでしょう。馬っ気を見せていました。ただ、パドックの周回や人を乗せるとき、返し馬の時はこの馬としては無難にこなせたと思いますし、悪くなかったでしょう。レースは、スタートでもう少し出してくれてもという気持ちもありますが、練習のときから速くはなかったので致し方ない面もあるかもしれません。最後はよく走ってくれているし、初戦としては結果を抜きにすれば悪くなかったはずです。走ってくるはずだし、経験を積ませながらまた良くしていきたいですね」(伊藤大師)初入厩からデビュー戦までじっくり乗り込み調整してきましたが、まだ子供で幼い面も持ち合わせていました。初めての経験でどうなるかと心配した部分はありましたけれど、許容範囲内だったと考えています。まだ良化の余地があるなかで直線外からまずまずの脚を使って伸びてきましたし、今後につながる走りはできたのではないでしょうか。今日のところは目一杯に走っていると思いますので、今後放牧を挟むべきかどうかは様子を見て判断していきます。

 

・・・・またしても1歩届かず。

といっても正直ここまでやれるとは思えない道中で、中団からまさかの最後方にポツン。

ただ、3角コーナーからの動きだしでからは中々のモノでしたね。次走に期待したいです。とはいっても東京開催は残り2週!どう考えても現状では中山は不向きですし、年明けまで休ませるかもしれませんね・・さすがに中1週はキツイでしょうから・・

まっ馬本位でお願いいたします!!

 

それと今気づいたのですが、ガジョー厩舎の2歳デビュー戦の成績が4着、3着、2着と順位を上げてきておりますので、次にデビューするであろう馬に期待したいですね!

 

お願いレアリスタ!!