読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

キャロットクラブ収支状況から思うこと

本日は時間が少し出来たので、

 

キャロットクラブでの収支が改めてどうなっているのか!

そして、どうしなければいけないのか!を再度確認する為に、

入会した2012年6月からを見直してみました!

 

f:id:gajyo:20140923142147j:plain

・・・・・

 

マイナス¥361,082で・・・

 

といっても実質2頭しかデビューしておりませんし、1頭のマイナス¥53,609と維持経費のマイナス¥71,940の合計

 

マイナス¥125,549

 

が実質の状況という感じでしょうか・・・

初年度の出資馬は何も分からず、キンカメの半妹の仔かぁーーーという感じで出資してしまったので、そこは勉強代と考えていますけど(泣)

 

改めて感じるのは、月会費が重たくのしかかってくるなぁという事。

今年、1クラブに入会しようと考えておりましたが、改めて、しっかりとした理由付けが欲しくなる。

・血統に惚れた

・プラス収支がかなりの確率で見込める

簡単な理由付けは、上記の2点であろう。

 

となると現実に当てはめて考えてみることにした。

もう隠してもしょうがないので、現在出資に悩んでいる2頭の比較をしてみると、

 

ブラックエンブレムの13に出資した場合』

シルクホースクラブ

入会金:¥10,800

資金:¥105,000(保険含む)

デビューまでの会費(想定8月):¥35,640

デビューまでの維持費(想定8月):¥11,000

合計:¥162,440

 

サッカーマムの13に出資した場合』

ロードTOクラブ

入会金:¥0 (のはず)

資金:¥45,360

デビューまでの会費(想定8月):¥22,500

デビューまでの維持費(想定8月):¥10,800

合計:¥78,660

 

となる。

上記の金額の回収を出来るのはどっちだ!

それか、

どっちの血統を応援するのに夢があるんだ!

 

悩ましい・・