読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

2014出資確定馬 アドマイヤサンデーの13 

2013年産募集馬 アドヴェントス

 

本日は確定馬に関しての出資理由をメモとして残し、

デビュー以降に赤ペン先生をしたいと思います。

 

(※素人の戯言ですから、勝ってに言ってろ!的な感じでスルーして頂ければ幸いです。)

 

『アドマイヤサンデーの13』 牝馬 

 

 

父馬:ジャングルポケット 15歳時に種付け

 

母馬:18歳時の仔。母自体は重賞勝ちはしていないが、オークスなど重賞には出走している。4歳(現3歳)で引退している。

 

兄弟馬:説明不要でしょう。ただ、近年は同配合でも成績が出なくなってきている。

 

 

【トールポピー】

トモがでかいけど柔らかそう。繋は長くて寝ている感じ。

f:id:gajyo:20140920204747j:plain

 

【アヴェンチュラ】

筋肉質。けど硬そうではない。繋の角度はちょうど良い感じ。菅は細く見える。

f:id:gajyo:20140920204749j:plain

 

【エルミラドール】

肩はトールポピーににてスリム、トモはアヴェンチュラの筋肉質な感じ。ただ、全体的に細い。あと弓脚気味。

f:id:gajyo:20140920204751j:plain

 

【エンジェルフォール】

トールポピーに似ている馬体。大きく違うのは菅の細さと繋ぎの角度。

ちなみに9月末で472㌔の菅18.8㍉

f:id:gajyo:20140920204753j:plain

 

馬体

f:id:gajyo:20140920205824j:plain

素人の馬体比較だと兄弟の中ではトールポピーに一番近い。違うのは繋ぎの角度。出資者の方々には申し訳ないが1つ上、2つ上との違いを見ると、弓脚気味じゃない・菅も細くない、バランスが良いというのが圧倒的に違う様に感じました。

 

動画:馬体は本募集の中で1番。動画はベスト3に入る感じ。ゆったーーり系ではTOP。地面を噛んでグリップ力NO1だなというのは、出資出来なかったモンローブロンドの13。ミスもない歩様で、マイナス要素はない。

 

感想:本当に高齢というだけが、気になっていた。最後の最後で兄弟との馬体比較で上記のような事を感じたのと、モンローブロンドの13は一般で抽選、本馬は最優先で抽選という事でしたので、両馬とる可能性があるドラフト方法を行ったという次第であります。

 

モンローブロンドの13も本当に悩んだ・・最優先行使まで考えましたし・・しかも本馬は最優先でも落選の可能性が高いので、2頭とも落選という可能性があった訳で・・

 

最後は酔っ払った勢いでポチッと・・・・・(笑)

 

本馬が走らない時は怪我しかないだろうと、現段階ではそう思えるくらい自信はあるのです!!