読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

2014年最初の出資確定馬  カメリアローズの13

9/17の夕方には確定しておりましたね。

最優先の

アドマイヤサンデーの13

が最優先(前年当選者)内で抽選は予想通り。といっても○ならラッキーなつもりでいるので、厳しい抽選であろうと思います。

 

一般の

モンローブロンドの13

も最優先ならとれるであろうけど・・・というのも予想通り。でも本馬は結構欲しいなぁ・・

 

 

そして確定馬の

『カメリアローズの13』

正直、全兄より評価が高くない話しとか、全兄とは違うタイプだから・・厩舎が・・・と結構敬遠されていますね。私としては本馬に最優先を使わずとれたのがラッキーな展開でした。

血統面は以前にも記載したとおり

f:id:gajyo:20140918151716j:plain

赤囲みの2点の血統をもつ全兄のダローネガ、トーセンベニザクラの2頭で、馬体が近いのは全兄よりトーセンベニザクラの方が近いかと・・・全兄は馬体からもマイラーより少し長い方がよいのかと思っていたので、全兄と違う馬体で、詰まった馬格からも、マイラー路線を一直線で極めて欲しい。

【ダローネガ】

f:id:gajyo:20140918154529j:plain

【カメリアローズの13】

f:id:gajyo:20140918154550j:plain

第一にUPのズーム率が違うが、全兄の方がダイワメジャー産駒という感じではない。トモの大きくなりそうな感じは全弟の方で、繋ぎの長さは全兄の方が芝馬よりである。全弟はまだまだトモ高で全兄より1ヶ月近く生まれは早いが成長が遅いようにも感じる。

 

また青囲みのノーザンダンサーのクロスはこの血の奥深さなのであろうが、ここをクロスすることで芝馬での活躍馬が急激に増える。本馬の動画を見る以上、硬目ではあるが、繋のクッションなどは柔らかく芝戦での活躍が見込めるのではないでしょうか!という感じであります。

 

不安点とすると預託厩舎の活躍馬層が薄く、調教での実力が測りづらいとこではある。といってもボレアスを始め、キャロット馬カルドブレッサなども所属しているので、問題があるレベルとは思えない。

皆様が懸念している全兄から厩舎を変えた件に関してはガジョー厩舎は、全兄の使い方に????と思っていたので、変わってよかったかなと前向きに思っていますが、さぁどうでますでしょうか!

 

まぁ怪我なく成長してくれる事を願います!