読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

ロードホースクラブ 2014年募集馬パート3・4

今晩も引き続き募集馬を、素人なりに調べていきたいと思います。

 

『レディサファイアの13 牝馬 父:ダイワメジャー

 

 

母馬:6歳時の仔。母は未出走の2番仔で、ちなみに世界のロードカナロアの半姉である。母母母サラトガユーは米でG1を2勝。母母のレディブラッサムはセクレタリアット≒SyrianSea3×4にエイトサーティー≒ウォーレリック6×6・6という名牝レディブラッサムの血が入っている。

 

兄弟:初仔はクロフネ産駒で、デビュー前。早々に満口となるレベルの好馬体をしていた。足元は大丈夫そうである。

 

血統:このダイワメジャーシンボリクリスエスの組み合わせはメイショウカドマツがダイワメジャー×シアトルスルーからはエクセラントカーヴ、ブレイズアトレイルがでている。母父の鈍重な部分がどのくらい緩和されているのか。

 

感想:母父の影響でプラスな部分とマイナスな部分がどの様に影響しているのか!その1点であろう!

 

『レディストレイツの13 牝馬 父:ファルブラヴ

 

母馬:10歳時の仔。1年近く休養してから繁殖に上がったので疲労感を残していない可能性が高い。地方デビューで2勝し中央復帰を叶えた経緯がある。

 

兄弟:中央で勝利を挙げている産駒が未だいない・・・・1つ上の半姉(ハーツクライ)はデビュー前である

 

血統:昨日書いたとおり黄金配合は押さえている。馬体で問題がなければ、あとは上の成績をどのように捉えるかであろう・・