読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

ロードホースクラブ 2014年募集馬パート1・2

皆様のブログなどを見させていただくと、やはり15歳を超えた繁殖は危険な香りがプンプンになる・・名繁殖牝馬であれば、まだ可能性はあるのだろうが・・・

という事で、ジャズキャットの13はNGという事で・・・・

 

急ぎ目でロードホースクラブの募集馬を調べないとノルマンディーの1次募集も始まってしうので・・・

 

早速はじめます!!

 

 

『エアジュリアードの13 牝馬 父:クロフネ

 

母馬:6歳時の仔。初仔の半兄までは半年近く休養していたことから、疲労感もなく繁殖にあがった事が推測される。

 

兄弟:初仔はキングカメハメハでデビュー前。ソエなどの影響によりデビューは遅れている。

 

血統:ハイペリオン血脈の母馬でミスプロに変わる血脈を探したのだが・・・母父がそのスピードと柔らかさは補填できるとは思うのだが・・・どうなのだろうか・・

 

感想:一言「惜しい」。血統での好評価とは言い辛いなぁというのが本音。

 

『レディハニーの13 牡馬 父:シンボリクリスエス

 

母馬:8歳時の仔。繁殖まで半年以上休養しており疲労感は残していないで繁殖にあがった可能性が高い。500万下クラスでの勝利を含む3勝を芝戦で挙げている。

 

兄弟:初仔はホワイトマズル産駒でデビューし既に2戦しているが、400キロ前半でこれからの成長に期待である。

 

血統:ナスキロ血脈がリバーマン、サーゲイロードで母方から2本脈絡している。ナスキロ血脈の場合、外回り中距離系(エピファネイアなど)に近い血脈構成。

 

感想:ん・・・母の成績からみてもマイル以下な感じだが血統構成からは中距離系と微妙なズレが・・・