読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

2014年募集馬 キャロットクラブ パート15

昨日は死んだように眠る・・・という言葉がピッタリという位寝てやりました・・

 

今日もかなりの睡魔ですが・・・

 

そんな中でも張り切って参ります!!!

(張り切っている勘違い野郎ですから、シカトブッコんでやって下さいませ)

 

ココシュニックの13 牝馬

 

父馬:ステイゴールド

 

母馬:8歳時の仔。繁殖まで半年以上休養しているとこらからも、初仔の状況を見ても疲労感ない状態で繁殖にあがったレベルの高い母馬である。

 

兄弟馬:初仔(ディープインパクト牡馬)は毎日杯3着。二番仔(ネオユニヴァース牡馬)は先日デビューしたが9着に敗れている。

 

血統:

f:id:gajyo:20140810200646j:plain

NorthemDancerのクロスはもちろん≒Icecapedeで5×5・6となっている。父馬の弱点といえる非力的な部分は補填しているが・・・・相性のかなーーーり良くないスピード血統のミスプロがデデーーーーンと居座ることが、どのような影響を及ぼすのか・・・そこが肝ですね・・

 

感想:ステゴ×クロフネというのは惹かれるポイントだが・・・いまだミスプロとの相性が悪い中では、中々手が動きづらい感は満載であります・・