読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジョー厩舎の牙城を築く

新米一口馬主が日々勉強していきます

2014年募集馬 キャロットクラブ パート9

7月ももう終わりですね・・・梅雨が明けたと思ったら、もう残暑と呼ばれる季節で、幼少のときから、この時期は異様に刹那さを覚えるものです・・・

 

なんてセンチメンタルな気分でしたが、気を取り直して本日も行ってみましょう!

(素人にお付き合い頂き誠にありがとうございます。素人なんですいません・・)

 

ケルアモーレの13 牡馬

 

父馬:キングカメハメハ

 

母馬:10歳時の仔。真偽はまだ不明ですが、死亡したという情報もあり、もしかしたらラストクロップの可能性もあります。母馬自体は重賞馬で繁殖の経緯は不明だが11戦というところからも、無茶な使い方はしていないように思う。

 

兄弟馬:半姉(Dubawi)は春に未勝利を脱出したばかりのキャロット馬。2月生まれだが、馬格がなく3歳の夏時点では410㌔代しかない。ここが改善されれば、もう少し走れそうな感じがプンプンする。

 

血統:

f:id:gajyo:20140731224828j:plain

この父馬産駒の黄金配合はやはりラストタイクーンのミルリーフの部分をいじる事でスピードUPを狙うことと心の師匠が仰っていますが、本馬は・・・

ボールドビターにてミルリーフを刺激するナスキロ血脈を持っており、共通するのはアパパネフィフスペトルとなる。

 

感想:黄金配合と呼べるポイントは抑えているのでは!馬格も気になるところだが、字面的には好印象である。ルーラーシップ大好き厩舎としては、この父産駒は憧れである。